当院のインプラントは本格的な手術室、CT診断をはじめ、経験豊富なインプラント専門医による施術により、おかげさまで好評をいただいております。まずはお気軽にご相談ください。

当院のインプラントが選ばれる6つの理由

最先端CTによる立体的診断(3D撮影)

トロフィーパンオシリス3D

国内でもまだ導入実績の限られるトロフィーパンオシリス3D(Trophypan Osiris)という最新の3DCTによる無料撮影・診断を行っております。従来のCTに比べ、顎の骨の厚みや高さ・奥行き等、より精密な症状の分析が行えるため、より適切で安全なインプラント治療を行う事ができます。

なるべく少ない回数で治療

インプラント治療は時間がかかる。そう思われていませんか。当院のインプラント治療にかかる平均治療回数は約4回(初診相談・定期健診を除く)。

その理由は、患者さんの生活スタイルに合わせ、スケジュールのご希望をお聞きしながら効率的に治療計画を立てること、そして当院のインプラント治療は上記の3DCTによる詳細な診査・診断をするため、患者様の現在の顎の状態が立体的かつ詳細に確認できるため、その後の治療がスピーディーに行えることです。

顎の骨にインプラントが定着する期間やお口の症状に個人差はありますが、少ない回数でインプラントをされたい方はお気軽にご相談ください。

充実した設備で安全面に考慮

充実した設備

「歯科用3DCT」「遠心分離機」「無影灯」「生体情報モニター」など、充実の設備を完備しております。治療器具は消毒・滅菌を徹底し、安全面・衛生面にも配慮しております。

*ご希望により当院から徒歩1分の分院「自由ヶ丘マリクレールストリート歯科」でも、オペ室完備での施術をお受けいただけます。

安心のアフターケアと5年保証

インプラント5年保証

インプラント治療には万全を期しておりますが、施術が終わった後も、患者様によって「咬み合わせがちょっと合わない」「痛みがあるんだけど」などのケースもあります。当院では、インプラント終了後のアフターフォロー体制も整え、5年間の無料保証制度を設けております。

*保証は4ヶ月に1回のメンテナンスをお受けいただいている方に限らさせていただきます。

信頼の実績と確かな技術

実績4000本以上

理事長のドクター掘米をはじめ、当院には経験と実績が豊富なインプラントドクターが在籍しています。高度な技術はもちろんのこと「サービス業」としてのおもてなしのスピリッツで患者様に寄り添った施術をモットーとしております。

素材が選べるリーズナブルな価格設定

信頼性のある国産インプラントメーカーからスイス製・スウェーデン製の海外インプラントメーカーまで、患者様のお口の状態で合わせて最適な素材をご提供いたします。

インプラント料金についてのお問い合わせはこちらから

インプラントの構造と料金の見方

インプラントの構造

①上部構造(インプラントに装着する冠)
②アバットメント(フィクスチャーと歯冠部を結合させる部分)
③フィクスチャー(インプラント本体、骨に埋入する部分)

インプラントは図のように大きく3つの部分から構成され、その合計で費用が決まります。
アバットメント(歯台部)、フィクスチャー(インプラント本体)はチタンで作られており、生体親和性・強度が高く、顎の骨としっかり結合します。また、上部構造は白い歯にすることで、審美性も高くなります。

当院インプラントで出来る事「特殊治療やオプション」

当院では、患者さんの身体の事を考慮し、身体への負担を少なくする無痛治療のオプションや、顎の骨が少なかったりした場合の骨造成治療も併用させていただけます。

術中のCT診断

CT

術前のCT撮影がインプラント治療の安全性を高めることは、先にも述べた通りなのですが、術後のCT撮影の重要性はあまり語られることはありません。外部にCT撮影を依頼しているクリニックの場合、この工程が省かれることもあり、インプラントが確実に埋入されたかの診断をしない事もあります。

当院では院内に最新の3DCTを設置しており、場合によっては手術中にCT撮影を行うことで、手術のリスクを大幅に軽減するとともに、より安全、確実な治療を行うことができます。

骨造成治療「GBR」

GBR

歯槽骨の幅が狭かったり、骨の厚み・高さが足りない場合、そのままではインプラントを埋入できません。そのため、それを補うために人工骨を添加したり、厚みを増すための外科手術を行う場合があります。インプラントをしっかり固定させるため、GBR法などの骨造成治療を併用する治療を行っております。

骨造成治療「サイナスリフト」

サイナスリフト

上の奥歯を失ってしまった方は、失った歯の周囲の歯槽骨の厚みが減少している場合があります。こうなるとインプラントを埋入するための高さが足りないため「サイナスリフト」という骨造成法によって骨の高さを確保する必要があります。
歯ぐきの横の歯槽骨から小さな穴を開け、自家骨・骨補填材をそこから入れて移植することにより、骨の高さを確保し、インプラントを埋入することができるようになります。

術中にお気持ちを楽にする無痛治療

無痛治療

インプラントに関するご質問で特に多いのが「術中は痛くないのか」「手術が怖い」というお声です。局所麻酔を十分に行い、抜歯よりも侵襲は少ないと言われているインプラント治療ですので心配はいらないのですが、それでもご心配な方には静脈内鎮静法(IVS)というリラックス麻酔をオプションでご用意しております。

静脈内鎮静法は術中に患者さんの恐怖心を抑え、痛みを和らげます。患者さんはウトウトしている状態で手術をお受けいただけますので「怖い」「痛い」と感じずに手術が進みます。術中は、生体モニターなどを用いた全身管理を行いながらの治療で、安心と安全をより感じていただける方法として皆様に好評をいただいております。

インプラントとは「基本情報」

インプラントとは

インプラントとは歯を失った場所、または先天性等でもともと歯がない場所に生体親和性の高い人工の歯を作る治療法です。

審美性と機能性の両立を求めてインプラント治療は年々進化を続けており、従来の入れ歯やブリッジとは違い、美しい歯と噛む機能を回復するための最良の方法といえます。

こんな方におすすめです

  • ブリッジや入れ歯の不具合や不快感から解放されたい方
  • 食事時に固いものが噛めず、美味しさを味わえない方
  • 自然で白い歯、キレイな歯並びにしたい方
  • 歯を抜けたままにしている方

インプラントの最大のメリット

  • しっかりと固定するので異物感がない
  • 冠をセラミックにした場合、見た目が天然の歯のように美しく強い
  • 天然の歯と同じように歯磨きで手入れができる

インプラントの短所に対する当院のフォローと考え

インプラント治療には多くの長所がありますが、その反面いくつかの短所もあります。

他の治療に比べて初期費用がかかる

その機能性や審美性の高さ等を考えると、長い目で見て自信を持ってオススメできる治療であることは間違いありません。

外科手術を伴う

全身的な健康状態や口腔内の衛生状態を考慮して、手術可能か否かを術前に確認させていただく必要もあります。たいていの場合、先に健康状態や口腔内の衛生状態など改善の対策が必要となる事が多いです。当院では全身管理のできるドクターも在籍していますので、信頼できる歯科医師のもとで、正しい治療計画に基づき、適切な治療をお受けいただくことが可能で、安心・安全な治療を提供致します。

インプラント治療の流れ

①相談・カウンセリング・治療計画

カウンセリング

まずは十分なカウンセリングと口腔内の検査、CT撮影・検査などの精密な診断を通して、インプラントの治療計画を立てることから始めます。

②詳細説明と同意

同意

患者様に治療計画と手術についての詳細を説明し、ご納得の元、同意を頂いた上で日程を決めさせていただきます。

③埋入手術

埋入手術

インプラントの埋入手術を行います。必要に応じて骨造成治療や無痛治療をオプションでご用意しております。

④上部構造の製作

上部構造

冠の部分になるインプラント上部構造の製作・セットを行います。

⑤メンテナンス

メンテナンス

定期的にメインテナンスを行います。安全で確かな治療を行うには、的確な手術前の診断はもちろんですが、定期的なメインテナンスも重要となります。

自由が丘マリゴールド歯科 本院

0120-462-118

現在マリゴールド歯科では診療ができないため、
分院のマリクレープ歯科で、予約診療を受け付けております。

アクセス地図 お問い合わせ・ご予約

診療時間
土日 09:00-12:00 / 14:00-18:00

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-12-2

東急東横線 東急大井町線 「自由が丘駅」 北口 徒歩 40